忍者ブログ
1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】  【7】 

店のポストの旗が立っていた。誰かから何かが届けられているのである。



お手紙(赤本)が入っていた。



ポストが物置になってる件はともかく、お手紙(赤本を開いてみると……





難しい依頼だな。おい。


拍手

| TOP |
ヘイブン行商している時に、知り合った方が、似顔絵を描いてくれた。
やったね。超可愛いね。



いやはや、どうよ?書店に平積みされてる人気マンガの表紙みたいですな。
黒熊先生、ありがとうございます。

*最初に描いてもらった絵もあって。それがくーるびゅーてーっつうか、ファンタジーチャンピオン漫画系悪魔(どんなんだよ)と形容しましょうか……
カッコよすぎて照れたので、可愛いバージョンをおねだりさせていただきました*

拍手

| TOP |
ここ数日の私↓
      ↓
      ↓

UO練成マンガ描きながら、このような落書きをしておりましたところ。
久しぶりの某ちゃんが参戦しまして。
UOマンガのガーゴイルと刀剣男士が奇跡の(イヤな奇跡だな)コラボをはたしました。

捨ててしまうには、もったいないので貼り付けてしまいましょう。



……すまない。某ちゃん。いきなりコレかい。



某ちゃん某ちゃん?!ガーゴイルに髪の毛はないのよっ(汗) そもそも、長谷部のほうは(長谷部よね?へし切り長谷部さんよね?一枚目のお方は?)頭髪無いのに、なぜに鶴丸さんのほうは(鶴丸よね?鶴丸国永さんよね?2枚目のお方は?)ちゃんと髪が生えてるんですか?
愛の差ですか?そうですか?わかりました。

拍手

| TOP |
ご注文の前に、けっこう質問される事が多いコレ



即答できない装備屋で申し訳ない。
現物がカバンの中にあって、ソウルフォージの側に居れば、だいたいすぐお返事できるんですが。
道端で私が黙り込んでしまった時は、100%別画面で計算機開いてます。

こんな装備屋アカン(汗)
自分へのメモも込めつつ、よろよろと描いてみました。


プロパディ(↑の秘薬コストとか)を5種類練成で付けることができます。
なので、↓のようなブッ飛んだマジックアイテムに練成で、さらに何かを足すことはできません。

続きまして。
プロパディには『強度』という数値があります。プロパディを練成する土台になるアイテム(アクセとか装備とか)にも『強度』があります。
土台アイテムの『強度』は物によって複数あるのですが、リング、ブレスレットのは『500』です。

この土台に、プロパディの『強度』がいくつ入るか?は、プロパディの種類とその数値で、これまた複数あるのです。
 

つまり、「練成で入るプロパディは5種類」と書きましたが、「入れるプロパディの強度の違いで、土台に5種類入りきらないこともある」のです。
あぁややこしい。

さらにややこしい話になりますが
「土台の種類(アクセとか武器とか)によって、練成できるプロパディの種類は異なる」のでした。

今回の主役、アクセサリーですと例えば、人気の「速度」は練成できません。
なので、マジックで速度が付いているアクセサリーへの追加プロパディ計算は
「練成できない速度を練成で入れたと仮定する計算」から始まるのです。

計ってみたら『強度18』でした。貴重なプロパディのくせに案外低いですな。速度。







拍手

| TOP |
ごかん【五感 five senses】
外界のいろいろな刺激によって生ずる感覚として視覚,聴覚,味覚,嗅(きゆう)覚,触覚の五つが区別されてきた。これを五感という。この五つの感覚は今日でいう感覚の種に相当するものであるが,感覚の種はこの五つに限られたものではなく,とくに触覚で代表されている皮膚感覚は,触・圧覚,温覚,冷覚,振動感覚などが区別されており,そのほか位置および運動感覚,平衡感覚などが感覚の種とみなされている。

*世界大百科事典 第2版 (コトバンクより)*

◇◆◇◇◆◇◇◆◇

一人の女が、北の国に旅行に行った。

その国は、一年のほとんどを雪と氷に封じられた極寒の国だった。
女が観光に出たその夜も、雪こそ降り止んでいたが、凍るように冷たい風がびゅうびゅうと吹きつけていた。

白く凍りついた地面に刺さったように幹をのぞかせている針葉樹の枝には、雪が積もり、その雪が時々『ごうっ』と音を立てる横殴りの強風にあおられて、重い音をたてながら、地面に落ちる。
空気はガラスのように冷え切って透き通っている。

女は、この地域の観光の名所のひとつになっている、美しい湖が見下ろせる岩棚に、一人で立っていた。

(なんて綺麗……)  冷たい冷たい風に、雪が混じってくる。
(なんて寒いの……)
あまりの寒さに、永くその場所に居られない。もっと、ずっと、いつまでもこの景色の中に居たい。

女は、その場所で死ぬことに決めた。
死ねば、寒さや痛みを感じないですむ。
ずっとこの場所で、景色をながめて居られる。
女は、その場所で死んだ。

そして。

自分で死んだ女は、真っ暗で何も聞こえない、ただただ寒い場所に居た。
あの綺麗な景色が見えない。雪と風の音が聞こえない。
ただひたすらに寒い。寒いと感じる。なぜだろう?死んだはずなのに?

(なんで!?なんで!?どうして!?寒い!痛い!いたい)
 ……
◇◆◇◇◆◇◇◆◇

死ねば痛みや寒さを感じなくなると、何故この女は思い込んだのだろう。

死んだことで消える感覚が『痛み』で、『視覚』や、何かを綺麗だと感じる心は残されると、何故思い込んだのだろう。










拍手

| TOP |

通常日記に書くべきかとも思ったのですが、ブリタニアでやらかした話なので、ここへ。

ブリタニアには、普通の金貨とシルバーがありますよね。
で、復帰してベンダーを眺めてると、たまにみかけるんですよ。
ソブリン金貨とかシリング銅貨とか。
まず、この表記にやられました。なにこれ、現実地球(?)の金貨じゃないの?やだ可愛い。

調べてみたら、私が休止している間にあったイベントアイテムで、今ではパッチレア扱いらしいですね。

欲しい!なんだかすごく可愛い!そそられる!欲しい!!

でも、お値段もそれなりですし。手を出しかねていたんです。

そして、今日、たった今のついさっきです。
今年こそ速度脚出します計画で、ルナに飛んだうちの戦士が、見つけたんですよ。

30万(だっけ?)で売ってた『シリング銅貨』を。

「・・・・・・!ほ。欲しい。そうだ。自分にお年玉なのよ!」
ついにシリング銅貨を買ってしまったわけですよ。
ネットで調べたら、家にロックダウンしてコイントス遊びとかできるらしいじゃないですか。
楽しみです。

で、私、速度脚を出しに行くために、戦士で居たわけです。
①今から家に一度戻るのもめんどくさい
②かといって、カバンに銅貨入れたままダンジョンに行って、万が一死んだりしてロストしたら泣いてしまう
③そうだ、ここはルナ城内じゃないか、とりあえず銀行に入れておけば安心安全よね


私は、銀行を開けました。
シリング銅貨を入れました。
流れるメッセージ

(~~を預かりました)←衝撃すぎて、数字とか忘れてます。

消えるシリング銅貨!!!!

えええええええええええ??!!

あれって普通の金貨(?)と同じ扱いなんですか?!入金されちゃうんですか!?

ちょ、私の銅貨返してっっっ!!!


*そして速度脚は出なかった*

拍手

| TOP |
ラヴラさんです。可愛いです、色っぽいです。エロいです。
野望を秘めて首長をなさってるらしいです。



だいたい、こんな感じ。↑手にしているのは、トンデモな刻印がされた魔道書です。
ぜひ、その目でお確かめ下さい。

拍手

| TOP |


今年の夏は、蝿が家の中に入ってくる夏だ。

我が家は、いわゆる害虫が室内を飛び回る家だ。 言いわけさせてもらうと、汚すぎて害虫が湧いているわけでは無い。我が家は、塀というものが無い、四方八方に庭が開いている。我が家の前、南側はお寺の林にふさがれている。ちょっとした雑木林になっている。東側は、お寺所有の沼があり、沼の周囲は田んぼだ。西側は、お寺の墓地になっている。
我が家は、三方面をお寺関係にはさまれた、虫の湧きやすい、そしてその虫が入ってきやすい場所に建っているのだ。
引っ越したい。

今年の夏は、蝿が家の中に入ってくる夏だった。
家の中で、うっかり何かを腐らせでもして、蝿が湧いたなら、ある日一斉に、まだ若い蝿が家中を飛び回っているはずだ。

ところが、そうではない。

今年の蝿は、育ち切ってよく太り、あとは産卵するだけのために飛びまわるようなやたらに大きな奴だ。
それが、叩いても追い出しても、また家の中を飛んでいる。
一昨日一匹、今日も一匹。 
これは、絶対に我が家で生まれた蝿じゃない。どこか近所で生まれ、そこから周囲へと飛び立って来ているのだ。

なんという迷惑な。


迷惑といえば、我が家の近所には、迷惑な家がある。
そこは、年寄りが一人暮らしを続けたあげく一人で亡くなった家だ。
空家になったその家に、亡くなった年寄りの娘(娘、といっても、亡くなった年寄りの娘なのだから、それなりの年齢である)の一人が帰って来て、暮らし始めたのだが、その娘は、なんとも変わった人だった。

門を締め切り、回覧板や連絡に訪れた隣近所が門の前に立つのを室内から写真にとり、

『我が家を覗きに来る犯罪者』という手描きのポスターを作り、そこにその写真を貼り、門や塀をそのポスターで埋める。
そんな娘さん(それなりの年齢)だった。
町内の代表や、地区のお役人等が話に行っても門前払いどころか、不法侵入だと騒ぎ、警察を呼ぶような娘さん(それなりの以下略)だった。


そして、謎の蝿に悩まされたその年の冬、私は、その「迷惑な娘さん」が、亡くなっていたことを知った。
家の中で白骨化して発見されたのだそうだ。
逆算すると、夏に死んで、そのまま夏の間に白骨化したらしい。

今年の夏は、どこかで大きく育った蝿が一匹ずつ、一匹ずつやってくる夏だった。
人間ひとりを舐めつくし、人間だけを舐めて育ったその虫が、一匹ずつ我が家を訪れる夏だった。






拍手

| TOP |
 
UO内で知り合いだった人との会話です。
無許可で描いていいのか?とも思いましたが
かなーり昔の話なので、時効ってことで。

◆◇◆◇◆◇◆◇

*ブリ銀横で(何処で話してるんだよ)好きなマンガとかの話をしていた時です。
とーとつに相手がカミングアウトしてきました。

 

 




*何故ここで「超人ロック」かと言いますと、ただただ私が大ファンだからです。
とりあえず大好きな作品名を言ってみただけなのでしたが~



*お仲間発見!?って喜んだのですが
 

◆◇◆◇◆◇◆◇

*近い?近いの?あれ。作者違うし。SFだってことくらいしか?あれ?

 ↓比較画像(自分絵)





 

◆◇◆◇◆◇◆◇
 「違う」と強く言えなかった。

拍手

| TOP |








当ブログ内の文章・画像・内容の無断転載を禁じます。

©Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo,
Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks
of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

(C) template by sakuradou



.

.

Re:vre

....................................................................................

忍者ブログ / [PR]




....................................................................................

PR