忍者ブログ
■━■━■ DIARY ■━■━■
1】  【2】 

ホームページやらブログやらに憧れながらも、どうしていいのか全くわからなかった私の頭上に蜘蛛の糸(のように繊細なのに不思議なほど強靭なモノ)が降りてきました。
どうにもこうにも基本設定から理解していない私を相手にその糸は、ほんとうに丁寧に丁寧につきあ ってくれました。
 かくも綺麗な凝った場所をつくって頂いたありがたい気持ちと共に、10云年前にも同じようにHPを作りたくてもがいていた自分が思い出されます。
あの時も、周囲の人に頼りまくっていました。
 探して読み返してみた過去日記の内容が進歩の欠片も無くておもしろいので、初日記の巻頭に書き写してみます。

(次回から始まる日記は10云年前にHPを作ってみようと思い立った頃の過去日記です。登場する「せんせい」は当ブログをデザインしてくださった人とは当然ながらまったくの別人であります。)

拍手

| TOP |
初日から遭難。
今やブログはHTMLタグなどは使わない時代なのですね?

拍手

| TOP |
[連作]

『3兄弟モノ』

   …◇◆◇…
ゆるい解説
留守がちの両親の事情で一緒に育った双子のよーな男子高校生と年の離れた弟3人の、のほほん日常生活話。お笑い要素過多。

設定がありきたり過ぎる、都合良すぎる等思われがちですが、書いてる本人が一番そう思っています。でも、筆者が育った家も、こんな風だったのですよ。5歳と2歳上の従兄は私の母を「おねえちゃん」と呼び我が家で遊び、私より3歳下の従兄(兄、2番目の兄、妹の3兄弟な従兄だったのさ)は、私の母を「お母さん」と呼んでいました。で、筆者本人はと言うと母の実家で周囲が大人だらけな家に行ったりしてたのだから、現実世界はミステリー。
そんなこんななお話です。(…どんな?)


『こんな夢を見た』
 
…◇◆◇…
ゆるい解説
夢で見た話。空想妄想した話。名も知らぬ誰かさんが話しているのを小耳にはさんだ話。などなどのごった煮短文作文です。 怖いもの知らずにも程があるので題名は夏目漱石「夢十夜」からパクった。太宰治の「晩年」が理想なのだ…どうしよう…。「梁塵秘抄」でもいいです。(いいですって、あんたねぇ…)

拍手

| TOP |








当ブログ内の文章・画像・内容の無断転載を禁じます。

©Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo,
Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks
of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

(C) template by sakuradou



.

.

Re:vre

....................................................................................

忍者ブログ / [PR]




....................................................................................

PR