忍者ブログ
55】  【54】  【53】  【52】  【51】  【50】  【49】  【48】  【47】  【46】  【45】 
ごかん【五感 five senses】
外界のいろいろな刺激によって生ずる感覚として視覚,聴覚,味覚,嗅(きゆう)覚,触覚の五つが区別されてきた。これを五感という。この五つの感覚は今日でいう感覚の種に相当するものであるが,感覚の種はこの五つに限られたものではなく,とくに触覚で代表されている皮膚感覚は,触・圧覚,温覚,冷覚,振動感覚などが区別されており,そのほか位置および運動感覚,平衡感覚などが感覚の種とみなされている。

*世界大百科事典 第2版 (コトバンクより)*

◇◆◇◇◆◇◇◆◇

一人の女が、北の国に旅行に行った。

その国は、一年のほとんどを雪と氷に封じられた極寒の国だった。
女が観光に出たその夜も、雪こそ降り止んでいたが、凍るように冷たい風がびゅうびゅうと吹きつけていた。

白く凍りついた地面に刺さったように幹をのぞかせている針葉樹の枝には、雪が積もり、その雪が時々『ごうっ』と音を立てる横殴りの強風にあおられて、重い音をたてながら、地面に落ちる。
空気はガラスのように冷え切って透き通っている。

女は、この地域の観光の名所のひとつになっている、美しい湖が見下ろせる岩棚に、一人で立っていた。

(なんて綺麗……)  冷たい冷たい風に、雪が混じってくる。
(なんて寒いの……)
あまりの寒さに、永くその場所に居られない。もっと、ずっと、いつまでもこの景色の中に居たい。

女は、その場所で死ぬことに決めた。
死ねば、寒さや痛みを感じないですむ。
ずっとこの場所で、景色をながめて居られる。
女は、その場所で死んだ。

そして。

自分で死んだ女は、真っ暗で何も聞こえない、ただただ寒い場所に居た。
あの綺麗な景色が見えない。雪と風の音が聞こえない。
ただひたすらに寒い。寒いと感じる。なぜだろう?死んだはずなのに?

(なんで!?なんで!?どうして!?寒い!痛い!いたい)
 ……
◇◆◇◇◆◇◇◆◇

死ねば痛みや寒さを感じなくなると、何故この女は思い込んだのだろう。

死んだことで消える感覚が『痛み』で、『視覚』や、何かを綺麗だと感じる心は残されると、何故思い込んだのだろう。










拍手

| TOP |








当ブログ内の文章・画像・内容の無断転載を禁じます。

©Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo,
Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks
of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

(C) template by sakuradou



.

.

Re:vre

....................................................................................

忍者ブログ / [PR]




....................................................................................

PR