忍者ブログ
10】  【9】  【8】  【7】  【6】  【5】  【4】  【3】  【2】  【1】  【14】 
家主は
          ある致命的な欠陥を 抱えていたのでした。

…◇◆◇…

 200×年10月1日。ホームページを作ろう!といきなり決めた私は、まずプロバイダーというものを探すことにしました。
「うちってOCNよね。」
「たしか以前に、無料ホームページがどうのこうの・・・とかいうメールが来てたよね。」
ただこれだけのことでOCNのホームページを借りてしまった私でした。10メガバイトまで使えるのだ。
でも、10メ ガバイトってそもそもいったいどんな容量なのか見当もつかないじゃありませんか?多いのか?どうなんだ?

 (しかも、最初OCNのホームページと間違えてNTTの番号案内のページに迷いこんでしまったことは内緒だ)

 申しこんでみてわかったのですが・・・あらまぁ、『パスワード』というモノは、英数半角で入れなければいけないのですね?
実はローマ字打ちのひらがな入力しかやったことのない私は、大変苦労いたしました。何が苦労って・・・

パスワードって入れると(*****)になっちゃって、自分が何書いてるんだか、まるでわからないんです!

 我ながら凄い理由だとは思いますがー、半角英数だけならいいんです。問題は記号を使わなくてはいけないという所にあったのです。 記号を使う時はshiftキーを押しますよね?(お・・・押すよねぇ?そこさえ不安になって来たぞ・・・)
shiftキーを押すと、半角英数の入力の設定が変わっちゃったりしませんか?
私の操作が何か間違っているんでしょうか?
そもそも、キーボードの1つのキーに3つくらい記号がついてるのが悪いんです
どこを操作すれば、その3種類のうちのお目当ての記号が出てくるのか
混乱するじゃぁありませんか?!

もう仕方ないので、いちいち別の場所に書いてみて「よし!OK!」と、確認しつつ進む・・・という。
深海でソナー打ってるよーなパスワード入力で問題を解決いたしました。 (それ、解決したって言わないと思う)

コピーして貼りつければいいじゃないか?といった類の知恵がつくのは、もう少し後です。

…◇◆◇…

 第2段階といたしましては、やはりホームページには、可愛い絵や、キレイな背景が欲しくなります。
コピー本同人誌を作っていた身として、使う絵は自分で画きたい!とう欲望を持ちました。

  (可愛いアイコンや 動く画像や 華麗な壁紙・・・の素材屋さんになりたいなぁ・・・。
   という神をも畏れぬ野望があったりしたのだ・・・おそろしい子)

 しかし、我家のコンピュータのお絵描き道具は、マウスと『ペイント』機能しかなかったのです。
 世の中には、ペンタブレットとかいう鉛筆みたいに持って画ける機械があるらしい。
 弟の 「ペンタブじゃ、お姉ちゃんが憧れるようなモノは出来ないよ。みんなスキャナだよ」
 Sせんせいの 「自分が画いたんじゃ無いみたいな絵になるってさ」
等々の冷静な忠告をもらっても、何故だかペンタブが欲しくて、スキャナには興味が湧かずにいました。
そして、偶然 (本当に偶然。あそこで信号が変わってたら、寄らなかった)
入りこんだ専門店で現物を見つけてしまった私は、グリーンのスケルトンがオモチャ感覚のWACOM FAVOを買ってしまったのです。
「・・・隣に並んでたスキャナの方が、安かったんじゃ・・・?」 という疑問は、黙殺しました。

 噂のペンは、鉛筆に慣れた私の指には、少々太めさんでした。
 ミニタブレットは、本当に『ミニ』でした。
 頭の中で、画面と対応させて絵を画くのは、何か、米粒にお経でも書いているような気分になって来ました。
 箱書きのあおり文句には
『省スペースな マウスパッドサイズ』 と書かれていますが・・・・・
省スペース過ぎるねん!
予想通り出来あがった絵は線も何もへろへろでした。

でも、紙と鉛筆持てば凄いのよ?と言えない私は
(まぁ、こんなものだろう・・・・)と納得するしかないのでした。

…◇◆◇…

 お絵描き道具が手に入れば、次は彩色道具が欲しくなります。
ペイントの、ポスターカラー塗りたくったような仕上がりが不満だった私に、友人Kちゃんが『PIXIA』というフリーソフトを紹介してくれました♪
 圧縮、解凍などという高度技術とは無縁の私にも嬉しい、自動おもち帰り(?)のコーナーまであるのです!
 さっそくいただいて、わくわくと使ってみたら・・・・・・・
 凄い!!キレイ!!面白いっ!
 なんだか、使いこなせてないけど(おい)それでも充分スゴイ色と効果を我が手にできたのです!
 ・・・・これで無料だなんて・・・。
 スゴイぞ?PIXIA!
 偉いぞ?PIXIA!
 ありがとう!PIXIA!
 ありがとう!友人K!

こうして、うきうきとお絵描きを始めた私の前に、いきなり新たな難関がっ。

主線を画いた後、色塗りをすると、主線が塗り潰されて消えるぅぅぅぅ・・・・・

どうすればいいんだ?!ぴくしあ?!
大丈夫なのか?私?!

…◇◆◇…

 さて。PIXIAには『レイヤ』という機能が有りまして、それを使って下絵を保護し、塗り重ねていくらしいことが判明しました。
 『レイヤ』を追加して、それぞれを『乗算』にして・・・・・・
 おお!主線が、下絵が消えないでは無いですか?!やったね♪(というか・・それくらい理解しなさい私)
 いよいよ最終段階突入です。あとは、この完成したCGを保存すればいいのです。
『保存』を押した後、PIXIAを閉じようとすると・・・・・・
 ああっ?!なんで統合する前の下絵レイヤと背景レイヤに別れて表示されてるのかな?!
                                            
                                            
しかもさっき保存かけたはずなのに、また『保存しますか?』なんてPIXIA訊いて来るしぃ・・・・?
もう『保存』したもんね。これは消しちゃっていいのよね?消すわ。
・・・・・あああああ?!なんで全部消えるかなああああああああ?!
2時間の闘いがぁぁぁぁぁ

…◇◆◇… 其の二に続くかもしれません…◇◆◇…

拍手

| TOP |








当ブログ内の文章・画像・内容の無断転載を禁じます。

©Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo,
Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks
of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

(C) template by sakuradou



.

.

Re:vre

....................................................................................

忍者ブログ / [PR]




....................................................................................

PR