忍者ブログ
52】  【51】  【50】  【49】  【48】  【47】  【46】  【45】  【44】  【43】  【41】 


今年の夏は、蝿が家の中に入ってくる夏だ。

我が家は、いわゆる害虫が室内を飛び回る家だ。 言いわけさせてもらうと、汚すぎて害虫が湧いているわけでは無い。我が家は、塀というものが無い、四方八方に庭が開いている。我が家の前、南側はお寺の林にふさがれている。ちょっとした雑木林になっている。東側は、お寺所有の沼があり、沼の周囲は田んぼだ。西側は、お寺の墓地になっている。
我が家は、三方面をお寺関係にはさまれた、虫の湧きやすい、そしてその虫が入ってきやすい場所に建っているのだ。
引っ越したい。

今年の夏は、蝿が家の中に入ってくる夏だった。
家の中で、うっかり何かを腐らせでもして、蝿が湧いたなら、ある日一斉に、まだ若い蝿が家中を飛び回っているはずだ。

ところが、そうではない。

今年の蝿は、育ち切ってよく太り、あとは産卵するだけのために飛びまわるようなやたらに大きな奴だ。
それが、叩いても追い出しても、また家の中を飛んでいる。
一昨日一匹、今日も一匹。 
これは、絶対に我が家で生まれた蝿じゃない。どこか近所で生まれ、そこから周囲へと飛び立って来ているのだ。

なんという迷惑な。


迷惑といえば、我が家の近所には、迷惑な家がある。
そこは、年寄りが一人暮らしを続けたあげく一人で亡くなった家だ。
空家になったその家に、亡くなった年寄りの娘(娘、といっても、亡くなった年寄りの娘なのだから、それなりの年齢である)の一人が帰って来て、暮らし始めたのだが、その娘は、なんとも変わった人だった。

門を締め切り、回覧板や連絡に訪れた隣近所が門の前に立つのを室内から写真にとり、

『我が家を覗きに来る犯罪者』という手描きのポスターを作り、そこにその写真を貼り、門や塀をそのポスターで埋める。
そんな娘さん(それなりの年齢)だった。
町内の代表や、地区のお役人等が話に行っても門前払いどころか、不法侵入だと騒ぎ、警察を呼ぶような娘さん(それなりの以下略)だった。


そして、謎の蝿に悩まされたその年の冬、私は、その「迷惑な娘さん」が、亡くなっていたことを知った。
家の中で白骨化して発見されたのだそうだ。
逆算すると、夏に死んで、そのまま夏の間に白骨化したらしい。

今年の夏は、どこかで大きく育った蝿が一匹ずつ、一匹ずつやってくる夏だった。
人間ひとりを舐めつくし、人間だけを舐めて育ったその虫が、一匹ずつ我が家を訪れる夏だった。






拍手

| TOP |








当ブログ内の文章・画像・内容の無断転載を禁じます。

©Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo,
Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks
of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

(C) template by sakuradou



.

.

Re:vre

....................................................................................

忍者ブログ / [PR]




....................................................................................

PR